読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読売新聞の感想

読売新聞を読んで思ったことを書きます。

2017年4月17日の読売新聞の感想

読売歌壇・俳壇

 今週はこの歌が好きでした。

 もう夢も希望もないと云ひながらデパートにきて口紅を買ふ

 (下関市 磯部喜佐子さん 選者:小池光さん)

 もう夢も希望もないのに、おしゃれに使う口紅を買う。一回で使い終わるわけでないので、将来に向けた行動ともとれる。こういった矛盾こそ、人生、といった感じがしてとっても好きでした。

 

 俳句はこれが好きです。

 雨が雪雪が雨へと春隣

 (札幌市 関泰輔さん 選者:宇多喜代子さん)

 僕も北海道生まれなので、この感じがよくわかります。3句目は、僕だったら「春となり」とひらがなにして、春になって、と春がお隣に、という掛詞にしてしまいます。ダジャレ好きなので。

 

おわりです。